ふたりごと〜マイル、ポイントでの節約術や旅行についてのブログです。

飛行機に乗らずにマイルを貯める為に日々頑張っています。貯めたANA20万マイルでファーストクラスで世界一周に行った時の各国の旅行記なんかも書いてます。

マイルで世界一周ファーストクラス〜ルート詳細〜

ファーストクラス世界一周の予約発券完了!

いろいろと調べて行く中で、当初の予定とは少し違うルートでの予約となりましたが、今のところ予約したルートはこちら。

成田→バンコク→パリ→フランクフルト→ニューヨーク→羽田 

必要マイル数は2人で360,000マイル(1人180,000マイル)です。発券手数料は2人で96,260円(1人分48,130円)になります。1月中に発券まで完了したので燃料費(ユーロ関係は燃料代あり)はかかっていません。

実はこのルート、各々の路線で乗れる機材にもこだわって選んであったりします。

せっかくのファーストクラスでの旅行だからA380に乗りたい!と言うのが一つ。

エアバスA380の魅力

A380は陸マイラーの皆様の間では有名な超大型旅客機です。キャビンの総面積はB747-400の約1.5倍あると言われていて、ファースト・ビジネス・エコノミーの3クラスの座席仕様となっています。

エアバス社によると、従来の大型機と比べて同じ座席仕様でありながら一人当たりの占有面積が広くなる、と言うセールスポインがあるそうです。

また、客室の大きさからラウンジバーや免税店、シャワールームを設けることも可能と言われていて、実際にエミレーツ航空ではファーストクラスにはシャワールームが完備されている、と言うのは有名な話ですね。

特典航空でファーストクラスに乗るのなら、せっかくなので最上級のサービスが期待できる飛行機に乗りたい、と言うかなり我儘な希望を叶えてくれるのがA380です。

今回、バンコク行きのタイ航空をルートに入れた理由はそこにあります。

ファーストクラスで世界一周ルート詳細

f:id:ohana_kealoha:20170204101552p:plain

成田→バンコクとバンコク→パリはA380のファーストクラスで予約が取れています。

f:id:ohana_kealoha:20170320000846p:plain

バンコクまでは6時間半のフライトになります。通常であればそこそこ長いフライト、と言ったところでしょうが初のファーストクラス搭乗なのできっと短いと感じるくらいなのではないかと予想しています。ワクワクしちゃって寝てる暇なさそうです。

f:id:ohana_kealoha:20170320000946p:plain

 バンコクからパリまでは12時間のフライトになるので、ファーストクラスを満喫するのに十分な飛行時間と言えるかと思います。きっと2度目の搭乗だし、少しは余裕を持って眠ったりもできるでしょう。 

パリ→フランクフルトは近距離路線になるのでファーストククラスの設定がないのでビジネスクラスでの予約になります。

 

エコノミーでの予約になっているフランクフルト→ニューヨークは現時点ではファーストクラスの予約解放がされていないので、とりあえずエコノミーでの予約になっています。こちらの便もA380の予定です。

フランクフルトのファーストクラスラウンジに入りたいので祈るばかりです。

(スターアライアンスのゴールドで入れたとの情報もありますが・・・)

ルフトハンザ航空では、提携航空会社のマイルでのファーストクラスの予約解放は搭乗日の2週間前と言う決まりがあるので仕方がなく。。

2週間前にファーストクラスでの空席確保ができることを祈っています。

当然と言えば当然ですが、自社のマイル保持者を優遇するような措置になっているようです。私だってANAのファーストクラスに提携航空会社のマイラーが優先で座席確保できたらあんまり良い気はしないので気持ちは分かります。 

ファーストクラスへのアップグレードでの座席確保ができなかった場合は大西洋横断の8時間半のフライトがエコノミー席になってしまうと言う悲しい結果になってしまいます。ここは意地でも座席解放してもらわなくては。。

結果は神のみぞ知る、ですね

ニューヨークから羽田はANAのB777,ファーストクラスが取れています。

 

↓マイルで旅する陸マイラー登録必須のポイントサイト。登録はこちらから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

☆世界一周関連記事☆

 

www.ana.hawaiisuki.com

www.ana.hawaiisuki.com